2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>




スポンサーサイト

  • -
  • photograph by - スポンサードリンク -
  • all photo archive --→ -

一定期間更新がないため広告を表示しています


べつに・・



ごぶさたしています。
アキラ君の写真がステキ過ぎですね、堪能させてもらいました♪

タイトルは、苦し紛れです。なんも意味ないです。
いけませんねぇ。以後 気を付けます。「べ」。

アキラくん、更新遅くなってごめん。
見たら、よろしくです。


軒先



更新滞ってごめんなさい〜〜〜


中国の路地にて



「ち」

大都市中国・上海の路地を一歩入ると、
スッピンの女性を見てしまった様な・・・

表の発展的な華やかさの間逆、
裏の表情・・ ’見てはいけないものを見てしまったような’・・
そんな複雑な気持ちになります。

でもそれも4年前のこと。(ゆえ4年前の写真ですいません)
すさまじい発展は、今年はどこまで行き届いているのでしょうか?
気になるところです。

次は「て」。




犬!



また更新遅れましてごめんなさいまし。

心にス〜ッと染み入るような「い」がなく、
安易に 犬 になりました。

でもたまにはこういう、気の抜けた写真もいいかも。?。
けど、↓下の アキラ君激写の
気の抜け切った大人たち、活き活きとした写真にはかないません。
すごく面白くて好き↓↓


ラベンダーだ



すいません。
更新遅れました。

段長、「だ」 おねがいしまーす。


ウェディング ドレス



真っ白な衣裳につつまれた娘の姿を
傍らで見つめる その母の まなざしあたたかい涙に
その日私は もらい泣きをした


離陸。 (追記でお知らせ)



これは離陸直後のバンコク上空。
夜間飛行中です。

せっかく来て、好きになった異国の地。
離陸直後の窓越しに、街の灯りが見えた瞬間、いつもとても切なくなります。

もう2度と会うことのないあんな顔、こんな顔、
いつか変わっていくだろうあんな街並み・・、あんな場所。

思い出を思い返しながら
「どうぞこの国がずっと平和で幸せでありますように」と、
「ありがとう」と「さようなら」と「またね」を、心の中で言う瞬間でもあります。

*** お知らせ ***


こんな、旅の模様をお伝えしたいが為に(?)
Travel log 〜旅の写真と記録展〜 を
新町にあるコトヤザッカさんで、
5月18日(金)〜27日(日)まで
(時間 11:00〜19:30・最終日は18:00まで・木曜定休)
で行っています。

旅の写真と、そこで感じたこと、知ったこと、学んだことなどを書いた
記録文とを、合わせて入れて、プリンタで刷ったものを
20点ほど、展示しています。

旅本をみていただくような感じで見ていただきたいなぁと思っています。

入り口のほうから、
出発→空港→フライト中→バンコク観光→空港→帰国の順で
展示をしているので、プチ旅気分を少しでも味わっていただけたなら、幸いです。

気楽な展示なので ここを見てくださっている地元の方、
よろしければどうぞお気軽にきて頂けたらうれしいです。

ちなみにわたしもたまに居ます。

場所等の質問ありましたらコメントでお気軽に。。


いす、すすす・・


集合住宅


タイのアパート。
ボロボロなのに、可愛いくみえるのは
生活用品がカラフルだからかな。


てらあない。